社交ダンス

社交ダンス · 2018/12/21
12月15日は今年の締めの活動日ということで、活動風景を写真に撮ってみましたよ(^^) これは、ワルツを踊っているところですね。 シャドー(組まずに一人で踊ること)で踊ったり組んで踊ったりしてます。 来年は、1週目の1月5日(土)から活動します。一緒に楽しく踊りましょう(*^◯^*)

社交ダンス · 2018/08/30
ライズは、身体の位置を上に持ち上げることです。重心は、つま先の方に移動し踵は床から上がって離れます。(重心をつま先の方に移動させることでライズをすることもできます。) フォールは、身体の位置を下ろすことです。股関節と膝と足首が緩みます。胴体は崩さないように気をつけます。 ノーフットライズ(no foot rise)...
社交ダンス · 2018/08/29
ボールルーム種目のタンゴ以外は、スウィングダンスと呼ばれています。 スウィングとは、振り子のような動きのことです。 (実際にスウィングしてみると雲梯(公園の遊具のうんてい)をしているような、左右交互どちらかを支点にして片方側を進めていくような感じがあります。) 男性と女性は、このスウィングを共有することによって意思疎通ができます。...
社交ダンス · 2018/08/28
ウィスク(whisk)というステップは、お酒のウィスキーからきている? whiskという単語には、「泡立て器」や「かき回す」という意味がありますが、ダンスのステップのウィスク(ホイスク)にはこんな話があります。 パット・キルパトリックと踊っていたアレックス・ムーアという有名なダンサーは、ウィスキーが好きでレッスン前に1、2杯飲んでいたといいます。...
社交ダンス · 2018/08/27
コントラリーボディムーブメント contrary body movement(CBM) contraryは、(反対側の)という意味があります。似ている言葉では、OPPOSITEがあります。 CBMは、回転を始める為に用いられる身体の動作のことで、ステップする足の反対側の身体を出すことです。ステップする前に、支え足の上で行います。胸椎のあたりから身体をねじるといいです。 サイドリード side lead...
社交ダンス · 2018/08/26
ルンバでサイドステップをしてまた戻り、乗り換えをするステップ。 スペイン語でゴキブリのこと。 パイレーツオブカリビアンという映画で、ヘクター・バルボッサが「CUCARACHAS(ゴキブリども)」と言っていました。 キャラクター紹介をみると、バルボッサはポルトガルやスペイン系の先祖がいると考えられているみたいです。...
社交ダンス · 2018/08/25
チャチャやサンバには、ラテンクロスを伴うロックステップがあります。 このロックは、ロッキングチェアのように揺れるROCKをイメージすると踊りやすいです。 右足、左足、両足の間で重心が移動する揺れる動きが大事です。前後に揺れます。 ステップ名は、LOCK STEPと固めるロックを用いていますが、動きはROCKでやりましょう。 *ラテンクロス...
社交ダンス · 2018/08/24
ルンバや、チャチャにはニューヨークという名前のステップがありますが、なぜニューヨークと呼ぶのでしょう? こんな話があります。 昔々、ヨーロッパの人達は、ニューヨークの人達にHAND TO HAND という向かいあってから、後退するステップを伝えました。これを覚えておいてと言って帰りました。...
社交ダンス · 2018/08/23
ポイズ と最初聞いたとき、なんのことかわからなかった覚えがあります。 ダンスを踊るときの姿勢をポイズ (POISE ) と呼びます。最近ではとんと聞きませんね。 姿勢は、英語でポスチャー(POSTURE)ですが、ポイズとは? ポイズ には、「釣り合い」や「バランス」といった意味があることから、「ダンスを踊るためのバランスがとれた姿勢」を指しています。
社交ダンス · 2018/08/22
LOD(ラインオブダンス) フロアを反時計回りに進む方向線 進行していくダンスのときは、フロアを反時計回りに進んでダンスをします。 端までいくと、新しい方向線を辿って踊ります。新しい方向線を「新LOD」と呼びます。 また観客がいる方を「壁」、フロアの中心を「中央」といいます。方向の呼び方を知っていると、相手に伝えやすく、自分もわかりやすいです。

さらに表示する