· 

2つの軸

母指球から、鎖骨辺りを上下に貫く左右二本の軸を想像してみると、踊る助けになります。

脚の位置を考えてみると、想像しやすいかもしれません。脚は背骨の下にはなく、骨盤の端にくっついています。

身体を左右に分けて考えるのはなかなか大切なことだと思います。

例えば、ピボットをするときに、この軸を意識するとやりやすくなります。